Daily Archives

One Article

生地が硬い授乳服で失敗しました

私が授乳服で恥ずかしかったことは、授乳服のスナップボタンが開いていたことです。

私が持っていた授乳服はシャツタイプの授乳服で、生地は硬くあまり伸縮性がないものでした。

その授乳服は胸の横側にスナップボタンがついています。

生地に伸縮性がないためかカバンを肩にかける時や上のものを取るときなどに、そのスナップボタンが開いてしまうのです。

気付いた時はすぐに閉じるのですが、気付かないこともしばしばありました。

家の中ならまだ良いのですが、何度か外出してしまっていたことがありました。後で気付いて、ブラジャーが見えていたかもと、とても恥ずかしい気持ちになりました。

そのことがあってから、この授乳服で外に行くときはカーディガンなどを上に羽織るようにしました。

また、この授乳服で困ったことは、授乳がやりにくかったことです。

生地が硬いため、授乳の際に胸を穴から出すことがとてもやり辛かったです。とくに子供の首が座っていない頃は大変でした。
最初からもう少しいい授乳服を選んでおくべきでした。
この方のように→しまむら授乳服.net
私と同じような失敗をした人も多いみたいですね

少しでも楽にするために、シャツタイプの授乳服だったので、胸元のボタンを外して授乳することで、授乳が行いやすくなりました。

しかし、この方法は外では出来ないので、この授乳服を着る回数は減りました。